スキャピラFX

2009年06月29日

FXAのチャートトレーダー

FXA.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

今日は、夕方からお友達が来て、
またFX談義に花が咲きました。

彼は、主にFXAのチャートトレーダーを使っているので、
それを見ながらいろいろ話し、有意義な時間がすごせました。

チャートトレーダーも大変優れたチャートですよね。

トレーディングシステムビルダーで、
自分なりのシグナルを作ってみるのも面白いですね。

このチャートは、ドル円の10分足のチャートですが、
青の買いサイン、赤の売りサイン、
結構ワークしていると思いません?

ワークしていない部分や、
シグナルが出すぎている部分は、
自分がシグナルの設定条件を知っているので、
なぜそうなるのかを勘案して、
フィルターにかけるといいと思います。

ブル、ベアも表示されるのでいいですし、
無条件信じるのでなく、シグナルを客観的に
意識するという活用もいいかと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 5.FX コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

スカイプで徹夜してしまいました。

skype.jpg

おはようございます!!

為替仲間の方(人生では、私の先輩です)
とスカイプで0:17から、4時52分まで、
約4時間半、為替の話をして、徹夜してしまいました。

楽しかったので、あっという間に過ぎてしまい、
気がつけばもう外は、明るくなってました。

その後も眠れなくて、いろいろやってたら、
もう8時近くになってしまいました。

(まあ、今日は、日曜日だからいいか。
後から、ゆっくり寝よう!)

ダウ理論、単純移動平均線、指数移動平均線、
ボリンジャーバンド、MACD,RSI,
スローストキャスティックスなど、
話は、多岐にわたりましたが、
私のような未熟者の話でも、
お役に立てたようで、
感謝していただき、
たいへん嬉しく思いました。

たとえば、その方は、MACDなども、
「MACDとシグナルのゴールデンクロス、
デッドクロスが売買シグナル」と
本に書いてあるのを鵜呑みにしていた
とおっしゃっていましたが、
私が、ブログ内の「私のMACDの見方」
http://scapyrafx.seesaa.net/article/121748480.html
の話をすると、MACDの仕組みについて
「そこまで、考えなかったねえ。」と
改めて、納得してらっしゃいました。

(実際、私が見る限り、MACDとシグナルの
ゴールデンクロス、デッドクロスは、
売買シグナルとしては、?????だと思いますよ。
少なくとも私はオススメしません。
これで、損した人は、かなりいると思いますよ〜。)
(私もこれでよく損しました。(≧◯≦))
それに、MACDの意味がよくわからずに
それを売買シグナルにしている人も多いと思います。)
(そういう私もよくわかってるとはいえませんけど、、、、
(;^_^A アセアセ・)

もちろん、個人が自分の好きなインディケーターを
選んで使えばいいのですが、
やはり、仕組みを良く知った上で、
使うのが大事だと思いますし、
結果を検証していくのが、大事だと思います。

とにかく、、、こんな私でも
今朝のスカイプでの対話を通して、
その方の何らかのお役に立てたみたいなので、
良かったかな、と思っている次第です。

とにかく、、、
100年に1度ともいわれる不況です。
一緒に為替で稼いで乗り越えていきたいものですね。(^_^)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

「下がったらm」「vと思うと危険」

下がったらm.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

「下がったらm」。「vと思うと危険。」

これは何かというと、(レートが)下がったとき、
その後の動きは、小文字のmみたいな
形になることが多いということです。

調整で上がってもまた下がる。
それもある移動平均線に抵抗されて下がることが多いようです。
昨日のロンドンタイムからのドル円の下げも
「下がったらm」という感じで捉えると,
トレンドに乗れたのではないかと思います。

基本的には、戻り売りですし、
もし調整の上昇を狙うときでも
「下がったらm」というイメージがあると、
また下落が来るという認識があるので、
パッと利食って逃げやすいですね。

でも、「下がったらv」
つまり、下がったから、(その下がった分ぐらい)上がるだろう」
と思ってしまうと、やられることが多いようです。

上昇の場合は、「上がったらw」
「Aと思うと危険」といったところでしょうか?

上がったらw.jpg


とにかく、、、

不況に負けず、一緒に為替で稼ぎましょう!!(^_^)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。