スキャピラFX: 4.MY テクニカル分析

2009年06月27日

「下がったらm」「vと思うと危険」

下がったらm.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

「下がったらm」。「vと思うと危険。」

これは何かというと、(レートが)下がったとき、
その後の動きは、小文字のmみたいな
形になることが多いということです。

調整で上がってもまた下がる。
それもある移動平均線に抵抗されて下がることが多いようです。
昨日のロンドンタイムからのドル円の下げも
「下がったらm」という感じで捉えると,
トレンドに乗れたのではないかと思います。

基本的には、戻り売りですし、
もし調整の上昇を狙うときでも
「下がったらm」というイメージがあると、
また下落が来るという認識があるので、
パッと利食って逃げやすいですね。

でも、「下がったらv」
つまり、下がったから、(その下がった分ぐらい)上がるだろう」
と思ってしまうと、やられることが多いようです。

上昇の場合は、「上がったらw」
「Aと思うと危険」といったところでしょうか?

上がったらw.jpg


とにかく、、、

不況に負けず、一緒に為替で稼ぎましょう!!(^_^)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

「喜怒哀楽移動平均線」

悲喜移動平均線A.jpg
(↑画像をクリックすると拡大されます。)

「喜怒哀楽移動平均線」
これは、私が勝手につけた名前ですが、
私は、移動平均線を見るときに、
できるだけ相場参加者の心理を見るようにしています。

たとえば、137円あたりでユーロ円ロングにした人の、
「喜怒哀楽移動平均線」は
上のようになるのではないでしょうか?

(上のチャートは、ユーロ円1時間足、
移動平均線は120、
つまり120時間=5日間=1週間(5営業日)の
移動平均)

そうすると、「狼狽売り」「投売り」せざるを得ない状況が、
見えてきますね。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アダムかイブか?

Adam&eve_top.jpg


急騰したかと思ったら、ストンと落ちる。
こんなトピッシュな形を欧米では、アダム タイプというようです。
ゆっくり上昇して、ゆっくり落ちる、ラウンドな形をイブ タイプというようです。

下落もまた然り。

なぜ、アダム タイプ、イブ タイプ というのか、ご存知の人は教えてくださいね。
チャートは、このサイトから、引用させていただきました。
http://www.trade2win.com/traderpedia/Adam_and_Eve

ちなみに、今日私は、アダムトップのときに
利食いが遅れてしまいました。
アダムには気をつけましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。