スキャピラFX: ボリクルージングとボリゾーンチェンジ

2009年09月11日

ボリクルージングとボリゾーンチェンジ

0910.jpg

ユーロドルが、高値を更新できずに
5分足のボリンジャーバンドの+2σから中へ
戻されそうなだったので、
ショートでエントリー。
その後「ボリクルージング」。

1.4500を割れて、下がっていくかと思ったら、
「ボリ ゾーン チェンジ※」になったので、決済。
約40ポイントの利益でした。
最近の相場では、「取れるときに取ろう。」
という感じでやっています。

(※ボリ ゾーン チェンジとは、、、、
ボリンジャーバンドの マイナスゾーンから、
プラスゾーンに変わること。逆もまたしかり。
《私の造語なので気にしないでくださいね。》)

(トレードメッセンジャーのほうは、、、、?)

今日のところは、勝ったり負けたり、、、
といったところでしょうか?

長期的に見ていくつもりなので、
あまり気にしないようにしようと
思っているのですが、
最初だし、まず、よく知らないといけないので、
いろいろやってみてます。

私が、トレードメッセンジャーで選んでいる
シグナルプロバイダーの一人は、
私と同じころ、ほぼ同じポジションを持っているですが、
一時70pips近くあった利益が、
今5pipsぐらいになってしまいました。(T_T)

私が利益確定するとき
私が手動で利益確定すればよかったかなあ、、、、。
さて、どこで、決済するのでしょう、、、、? 
気になるなあ、、、。

相場を見てないときは、
まかせっきり+ストップロス設定
にすればいいかと思いますが、
自分が相場を見ているときは、
手動売買にするなりして、
コントロールするのもいいかも?

それから、今日は、二人、
自動売買からはずしました。

理由は、エントリーが遅い。
所謂、「飛び乗り」とか「飛びつき」とかいう
パターンでしょうか?

レートって、「ゴムつきのボール」っていう、
イメージを私は持っているのですが、
ゴムが伸びすぎたら、戻るんだけど、
まだ伸びると思ってエントリーしている
という感じでしょうか?

まあ、こんな感じですが、
トレードメッセンジャーはうまく活用すれば
面白いと思いますね、、、。
posted by scapyraFX at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふぁいてぃんっ(ω)/♪
Posted by tliktm☆笑 at 2009年09月14日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。