スキャピラFX: トレードメッセンジャー始めました。

2009年09月10日

トレードメッセンジャー始めました。

最近、仕事が忙しくディーリング出来ないことが多いので、
トレードメッセンジャーでの資産運用も始めました。

5人のシグナルプロバイダーを選べるのですが、
私は、次の条件を基準に選んで分析してみました。

1. 自己紹介に書いてあるトレーディングスタイル
2. シグナル配信回数は適当か?
3. 勝率、勝ちトレードの平均pips、負けトレードの平均pips
4. 資産曲線(取引数、期間)
5. 週ごとのパフォーマンスでマイナスの週はないか
6. 損益分布はどうなっているか、  など

これらを基準に分析し、
5人を選びました。
(リスクヘッジとポートフォリオの意味で、
5人選べるというのはいいですね。)

そして、ストップロスの幅を設定しました。
これで、大きな損失を防ぐことができます。
時々、優秀なトレーダーも「猿も木から落ちる」
ことがあるのですが、地面に落ちないように
網を張ってるようなものでしょうか?
monkey2.jpg

リミットの設定はしません。シグナルプロバイダーに任せます。

勝率と、勝ちトレードの分布、負けトレードの分布を見て、
ストップロスの幅を決めることで、
シグナルプロバイダーのパフォーマンスを
あげていくことができると思います。

Tm0909.jpg

ストップ.jpg

トレードメッセンジャーでは、
長期的なスパンで資産を増やしていければと
思っています。



posted by scapyraFX at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127699364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。