スキャピラFX: MY ディーリングの心得

2009年07月01日

MY ディーリングの心得

遊泳水域.jpg
↑遊泳区域の写真です(^_^)

MY ディーリングの心得


全般

□自己管理をする (健康、精神面、集中力、睡眠 など)
□時間管理をする (チャンスを逃さないよう、時間を管理する。)
□相場に集中する 

ディーリング全般

□小さく勝って、小さく負けて、時々大きく勝つ。
□ディーリングルールを守る
□経済指標を確認 □情報を得る

エントリー

□トレードのシナリオを考える

□エントリーすべきときは、躊躇せず、無条件エントリーする。
 (遊泳区域では、泳ぐ! 注1)

 (これがちゃんとできると、
  変なエントリーは少なくなる。)

□My Timing のときだけ、エントリーする 

□「早すぎ禁止」「予想禁止」
   ×きっと上がるだろう。×きっと下がるだろう。
   ・確認せずにエントリーしないように!

□「遅すぎ禁止」「飛びつき(飛び乗り)禁止」
   ×乗り遅れたときは、「飛び乗り」しないように
   ×あ〜下がってる〜!まだ下がるだろう!
   ×あ〜上がってる〜!まだ上がるだろう!

□「逆張り注意!」トレンドを逃したときに
  焦って逆張りすることがある。
  ×下がったから、もう上がるだろう。 
  ×上がったから、もう下がるだろう。
   トレンド方向には、「値が跳ぶ」ので注意!
   しっかりとトレンドの転換を確認してエントリーする。

□難平禁止

□もみ合い注意 トレンドでないときは、手を出さないほうがいい。

□ポジポジ病禁止 

損切り

□ 損切り厳守
 ※逆指値(ストップロス)をはずさない。

 (ストップロスに引っかかることが多くて、
  所謂「損切り貧乏」になる時は、
  エントリーが悪い。ストップロスが悪いのではない。)

 ※逆指値にかかる前にも、目論見と違ったら損切りする。

  (遊泳区域、泳ぐ! 注2)

利益確定

□「取れるときに取る」

 最近は、スプレッドが狭いので、調整が大きい場合は、
 利益確定して、またエントリーしなおす。

□しかし、ポジションを長く持って、
 利を最大限伸ばすようにも努力する。
 (そのときの、トレンド、モーメンタムによりけり)

□ある程度、含み益が出たら、まず 逆指値を 0に移し、
 徐々に上げていく。

 (一応これが、基本ですが、今後改良したら、
  随時書き換えていこうと思います。)

snorkeling.jpg

注1 遊泳区域では、泳ぐ!! とは、
   しっかり、逆指値注文を入れていたら、
   リスクは限定される。

   沖に出てしまって、サメが出たりすることもない。
   そういう、遊泳区域では、ただボーっとしてないで、
   しっかり泳ぐ。

   つまり、リスクは、限定されているのだから、
   エントリーすべきときには、
   躊躇せず、しっかりエントリーするということ。

注2 遊泳区域で、泳ぐ!! とは、

   海に行って、遊泳区域から出てしまうと、
   沖に出てしまって、天候が悪くなったり、
   サメが出たりするかもしれない。

   つまり、逆指値(ストップロス)をいれずに、
   ディーリングしていると
   突然大きな、含み損を抱えてしまうリスクがある。

   しっかり、逆指値をして、ディーリングするということ。

   (遊泳区域の外に出ると、怖いです。
    経験あり!!( ̄□ ̄;)!!
    遊泳区域が、いいですよ。ほんと!(^_^) )
jaws.bmp

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村
ブログ為替レート
人気ブログランキングへ
posted by scapyraFX at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 1.★My ディーリング心得★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122566147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。