スキャピラFX: ドル円スキャル、35pipsでした。

2009年06月30日

ドル円スキャル、35pipsでした。

6月30日ドル円.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

今日も3+2のポイントで見てみます。

18時ごろのドル円の5分チャートを見てみると、

@ダウ理論 
16:20の直近安値より、安値を切り上げています。

A単純移動平均線 
7,12,24がほぼ上昇のパーフェクトオーダーをしそう。

しかし、60,84、144は下落のパーフェクトオーダーなので、
下落トレンドからの反発上昇と見ます。

Bボリンジャーバンド 
プラスゾーンに入り、ボリクルージングの可能性大

CMACD 上昇して、0ラインを交差

DRSI,スローストキャスティックス 
30%ぐらいの「売られすぎゾーン」から上昇しています。

はい、確認OK!

これで、ドル円ロング(買い)準備ですね。
 
 1分足でもシグナルが確認できたのでエントリー。

 5分足の84の移動平均線はすんなり越えましたが、
 144の移動平均線で、抵抗されていたので、決済準備。

 お腹も空いたし、「もういいかな」と思って

 RSI,スローストキャスティックスを見ると、
 買われすぎのサインが出ていたし、

 1分足チャートでも、乖離状態、
 ゴムが伸びきった状態、になっていたので、

「もういいや」と思って決済。

 95.47→95.82 で35pips でした。

夕食後、チャートを見ると

144の移動平均線で抵抗されながら、
ポジションが整理され、
144の移動平均線を越えた後は、
支持線になりレートは上昇していました。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122546551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。