スキャピラFX

2009年06月23日

ドル円、逆張りのプチピラ

6月23日.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

ピラミディングには、程遠いですが、
プチピラ(小さなピラミッディング)です。

ドル円 「逆張りの買い」、
「カモの買い」になりがちな「買い」にトライしてみました。

15:30ごろ10分足MACDでも逆行が見られ、
下落モーメンタムが弱まったのを見て
買いのエントリーを検討。

1時間足では、わからず、
5分足でも確信が持てなかったので、
1分足を見ると、

@ダウ理論で見ると、
30分前の安値よりきり下がってない。Wボトム的。
安値を切り下げていないので、下落モーメンタムは弱まっている。

A7,12,25の単純移動平均線が重なっている。
 これが上に放れれば、プチパーフェクトオーダー
 (60単純移動平均線や120単純移動平均線まで
  パーフェクトオーダーではないので、プチ。
  これも私が勝手につけたので、
  為替用語ではありません。(^_^;))

Bボリンジャーバンドは、収縮、くびれている。
 一方向に動く可能性大。

 一応これで上昇する確率は高いと見たが、
 5分足以上で見ると逆張りなので、
 タイトな損切りを覚悟の上で、
 レートが上昇するのを確認してエントリー。

思惑通り上昇し、120単純移動平均線を意外と簡単に超える。

その後調整で下落したが、
60単純移動平均線で支持されたので、
買い増し。

今朝の下落のフィボナッチ・リトレースメント
38.2%戻りまで上昇し
1分足のMACDも上昇モーメンタムの弱まりを見せたので
決済しました。

28pipsと17pipsでした。

こういう逆張りのときは、タイトな損切りと、
早めの利食いを心がけています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう、カモにはなりたくない!!

071030a.gif

カモの買い.jpg


(↑画像をクリックすると拡大されます。)


下落時、
さらに下落させるためには、
新たな「売り」が必要。

それで、メインプレーヤーたちには、
その作戦に乗ってくれる「カモ」が必要・

それで、利食ったりしながら上昇させ、
「下がったから、もう上がるだろう」と
思って買う、いわゆる「カモの買い」
を誘うそうです。

(「カモの買い」というのも、
わたしが勝手につけた言葉で、
為替用語ではありません。)

そして、ある程度「買い」が入ったら、
一気に売る。

すると、買っていた「カモ」が、
「やばいっ!!」と慌てて売り、
ストップロスを巻き込んで、
「投げ」が「投げ」を呼んで、
ドーン!!と下がるそうです。

(その後には、大量の鴨の串刺しや、鴨鍋が、、、)

上昇時もまた然りです。

私自身、過去に何度も「カモ」になってしまったので、
これ以上はならないよう、
「カモになるなよ!」と自分に言い聞かせてます。

カモねぎくんのイラストは、新潟市西蒲区のホームページより引用させていただきました。
http://www.city.niigata.jp/info/nishikan/city/sangyou/kanko/07/071030kamo.html

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン

posted by scapyraFX at 03:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 5.FX コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「喜怒哀楽移動平均線」

悲喜移動平均線A.jpg
(↑画像をクリックすると拡大されます。)

「喜怒哀楽移動平均線」
これは、私が勝手につけた名前ですが、
私は、移動平均線を見るときに、
できるだけ相場参加者の心理を見るようにしています。

たとえば、137円あたりでユーロ円ロングにした人の、
「喜怒哀楽移動平均線」は
上のようになるのではないでしょうか?

(上のチャートは、ユーロ円1時間足、
移動平均線は120、
つまり120時間=5日間=1週間(5営業日)の
移動平均)

そうすると、「狼狽売り」「投売り」せざるを得ない状況が、
見えてきますね。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アダムかイブか?

Adam&eve_top.jpg


急騰したかと思ったら、ストンと落ちる。
こんなトピッシュな形を欧米では、アダム タイプというようです。
ゆっくり上昇して、ゆっくり落ちる、ラウンドな形をイブ タイプというようです。

下落もまた然り。

なぜ、アダム タイプ、イブ タイプ というのか、ご存知の人は教えてくださいね。
チャートは、このサイトから、引用させていただきました。
http://www.trade2win.com/traderpedia/Adam_and_Eve

ちなみに、今日私は、アダムトップのときに
利食いが遅れてしまいました。
アダムには気をつけましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.MY テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。