スキャピラFX

2009年06月25日

ユーロドルのエントリーポイント

6月24日EU.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

22:30ごろからのユーロドルのMYエントリーポイントです。

22時過ぎ、ユーロドル5分足チャートを見ると、

@ダウ理論で見ると、
 16時ごろの高値から、高値を切り下げている。
 20:30頃の下落後、反転上昇したが、
 直近の高値を超えられず、徐々に下落

A22:25頃、7 と12 が、デッドクロスを形成し、
Bボリクルージング中。

戻り売りを狙い、

1分足を見て、

戻り高値が、直近高値を超えられず、
(これが、ダウ理論での抵抗テスト合格と見た。)

60 を超えられず、
(これが移動平均線の抵抗テスト合格と見た。)

7,12がデッドクロス、
MACDも0線から下放れ、
RSI,スローストキャスティックスも
下落中であることを確認し、ショート(売り)。

5分足で、緩やかにボリクルージングしながら下落し、
30 pips下落したところで、決済しました。

注:抵抗テストとは、、、
 これも私が、勝手に使っている言葉で、
 専門的な為替用語ではないのですが、
 レジスタンスラインが、抵抗線として、
 ワークしているかをテストすることを
 「ダウ理論の抵抗テスト」といい、
  ある移動平均線が、抵抗線として、
 ワークしているかテストすることを、
 「平均線の抵抗テスト」と呼んでいます。

  逆に、支持テストも然り。

不況に負けず、一緒に為替で稼ぎましょう!!(^_^)


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
外為ランキング
blogram投票ボタン
posted by scapyraFX at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

トピッシュ狙い(アダム狙い)

6月23日ユーロドル.jpg
(ユーロドル1分足)
(↑画像をクリックすると拡大されます。)

逆張りではありますが、
スキャルピングでは、
トピッシュな動きも狙いどころ。

いわゆる「アダム狙い」とでもいいましょうか、、、、

ユーロドル

上昇が上げ止まるまで、待って、
1分足のボリンジャーバンドの+2σで、
さらに超えていく上昇モーメンタムはなく、
下落していたのを確認して、「売り」

23pips 下落したところで決済しました。

ちなみに私は、損切りは、基本的には、−10pips、
最大でも−15pipsで
逆指値を入れています。

損失が生じても
それがその都度、限定されれば、
トレンドに乗ったときには、
損失以上のpips が取れるので、
回復できると思います。

逆指値に引っかかって、損切り貧乏になるときは、
エントリーの精度が悪いと反省します。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ドル円、逆張りのプチピラ

6月23日.jpg

(↑画像をクリックすると拡大されます。)

ピラミディングには、程遠いですが、
プチピラ(小さなピラミッディング)です。

ドル円 「逆張りの買い」、
「カモの買い」になりがちな「買い」にトライしてみました。

15:30ごろ10分足MACDでも逆行が見られ、
下落モーメンタムが弱まったのを見て
買いのエントリーを検討。

1時間足では、わからず、
5分足でも確信が持てなかったので、
1分足を見ると、

@ダウ理論で見ると、
30分前の安値よりきり下がってない。Wボトム的。
安値を切り下げていないので、下落モーメンタムは弱まっている。

A7,12,25の単純移動平均線が重なっている。
 これが上に放れれば、プチパーフェクトオーダー
 (60単純移動平均線や120単純移動平均線まで
  パーフェクトオーダーではないので、プチ。
  これも私が勝手につけたので、
  為替用語ではありません。(^_^;))

Bボリンジャーバンドは、収縮、くびれている。
 一方向に動く可能性大。

 一応これで上昇する確率は高いと見たが、
 5分足以上で見ると逆張りなので、
 タイトな損切りを覚悟の上で、
 レートが上昇するのを確認してエントリー。

思惑通り上昇し、120単純移動平均線を意外と簡単に超える。

その後調整で下落したが、
60単純移動平均線で支持されたので、
買い増し。

今朝の下落のフィボナッチ・リトレースメント
38.2%戻りまで上昇し
1分足のMACDも上昇モーメンタムの弱まりを見せたので
決済しました。

28pipsと17pipsでした。

こういう逆張りのときは、タイトな損切りと、
早めの利食いを心がけています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン


posted by scapyraFX at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 7.FX 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。